TransportNetworkBlog

TransportNetwork管理人による、鉄道・交通関係・街おこしなどに関するブログ…のはず。写真関係は関連ブログにて更新しています。

関連サイト
「TransportNetwork」http://transnet.client.jp/

駅舎に関しては問題解決…テクスチャ話。

おはようございます。広報部長です。
テクスチャに関していろいろ調査してみたところ、一応「駅舎」プラグインでの問題は解決しましたので、ご報告させていただきます。 続きを読む

美味しいキムチ。

ミ:「先輩…キムチですか?」
部:「そう。食べる?」
ミ:「おやつ代わりに食べるのはどうかと思いますよ」
部:「…クリームパンと一緒に食べるとキムチの辛味が聞いてきて良いんだよねえ」
ミ:「食べ合わせに問題あります!」
部:「えぇ〜。だって、スイカだって塩かけて食べるでしょ〜」
ミ:「スイカはスイカ、キムチはキムチ!」
部:「…はぁい」
ミ:「ところで、そのキムチはどこの?」
部:「近くのスーパーのだけど」
ミ:「ふふっ、ふはははははっ」
部:「何処が可笑しいのさ!?」
ミ:「やっぱりねえ、キムチは韓国産にかぎるっ!そこら辺のスーパーのキムチじゃあまだまだキムチを語るには及ばん!!」
部:「…すみませんでしたっ」
ミ:「解ればよろしい」
部:「…でも、語ってないよなあ…」
ミ:「なにか言ったぁ?」
部:「いや、何も…」

〜〜〜
ということで、多分この日記には初登場のキムチねたです。よく木村君のあだ名が「キムチ」になることが多いですが、ここでは「韓国が発祥の、唐辛子を用いて漬けた漬物」をさします。
事の発端は近くのスーパーで売っていた「牛角キムチ」に始まります。やや甘めで、日本産の「からーい」キムチとはちょっと異なっています。うちのスーパーの場合、地元との癒着があるんだかどうだか知りませんが、あまり店頭に並ぶことがない上に、高いんですよ、結構。
まあ、その代わりいろいろな業者のキムチが食卓にお目見えするんですよ。個人的には大根を漬けたカクテキもお気に入りです。

…うちで韓流ブームというとやっぱり「キムチ」でしょうね。

〜〜〜
ということで、本当にどうでも良い話でした。それでは。

岐阜の路面電車。

…ちょうどこのお題で話を書こうとしたらまさにそのエリアで地震があったようですね。震度4程度であればまだ大丈夫だとは思いますが、…大丈夫ですか?ホント、地震とサイト閉鎖だけはいつくるか分かりませんからね。気をつけなきゃいけませんね…やっぱり家具転倒防止装置をつけようかしらん。

昨日の「2ch騒ぎ」の話ですが、その最後にちょこっとお見せした「無人駅舎」。あれがおかづさんの目に留まったようでして、今日はちょうど良い機会ですし、「岐阜の路面電車」の話をしようかと思います。 続きを読む

2chが結構苦手な人。

また2回も本文を書くはめに…(笑)。
ストライキのころに起きた問題のひとつに、「匿名掲示板」がありましたね。一応、これがどういうもので、どのように扱えば良いかは教わったので、「スト板」については問題なくなりました、ええ。
ところがですねえ、どうもいまだに2chは怖いんですよ、本当に。だから、2chのリンク先を表示する場合に出てくる確認ページからのアクセスが出てきたときには「どこからのリンクじゃあ?」と恐怖にさらされたわけです、はい。 続きを読む

最近流れに乗れなかったり。

部:「ミナミちゃん、最近どうも流れにうまく乗れない気がしてねえ」
ミ:「先輩、それ結構危ないかもしれませんよ?」
部:「なんかそういう気がするんだよねえ…」
ミ:「で、どの辺が流れに乗れないなあ、って思うんです?」
部:「例えば、ラジオ番組の話を聞いていても引き込まれるような話をしていなかったリとか」
ミ:「それって、先輩の問題じゃないんじゃないんですか?」
部:「よく分からないんだけどねえ。例えば、お便りコーナーとかで「うちの畑にも霜が下りて…」っていう話をしているじゃない。でも、その話に上手く乗れない」
ミ:「別にうちは農業をしているわけじゃないからそういう話に乗らなくても良いんじゃないの?」
部:「いやあね、それが問題なのが、昔はよくお便りを出していたんだけれど最近ご無沙汰な番組が結構あるわけですよ。そういう番組を聴きながら「あ〜知り合いの人は年賀状読まれているんだあ」なんて思うとなんだか出さなきゃいけないような気がしてね」
ミ:「…ちょっと最近思い詰め過ぎてません?」
部:「勢いあまって駆け落ちとか?」
ミ:「…私と先輩にそれはありえません!」
部:「何で…?」
ミ:「周囲に私たちを祝福しない人がいますか?」
部:「…居ないね」
ミ:「だから、駆け落ちする必要はないわけですよ」
部:「なるほど」
ミ:「だから、無理をしない、ってことが肝心ですよ」
部:「最近番組を聞くこと自体が心苦しかったりするからなあ…聴かなきゃ聞かないでなんだかな、って言う気がするし、聞いたら聞いたで心苦しいし…」
ミ:「じゃあ、「聞けない環境を作る」って言うのはどうです?」
部:「例えば?」
ミ:「その時間はラジオの前にいないようにするとか、テレビを見るとか」
部:「…なるほど」
ミ:「じゃあ、これからはその時間はミナミちゃんちで夕食を食べることにしますか?」
部:「…先輩の下宿じゃないんですから…」

〜〜〜
やっぱりテレ東は「紀行もの」に強いですね。私の場合は、「奇行」とか「奇文」とかの方が強いんですが。
そんなわけで、やっぱりいろいろ区切りをつけて次のステップに向かう時期なのかもしれないですね。2005年3月末。なくなるもの多数。ひとつの時代の区切りにはちょうど良い気がします。

インターネット的なスタイルに関しては「溜池三角物語」をブログ1本に統一すること以外はさほどの問題はないですね。一番の問題はこのブログが簡易的なもののせいか、完全にページ代わりにならないところですかねえ…。もしかすると、もう一度切り替えるかもしれません。

のりものネットも4月から一新して個人ページとなることですし、気分も新たに次のステップへ進む時期なのかもしれません。

〜〜〜
最近どうも4時過ぎに眠気が来て困ります(笑)。でも一番困るのは財布の中身でしょうか?マンモスも元気なくらいの氷河期ですからね。

さて、そんなわけで…よろしくお願いします。
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
twitter
応援リンク集
もろびと こぞりて
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ