4/24に東武ワールドスクウェアまで無茶して行った記事を先ほどアップしましたが、そこでもあげた疑問。
「なぜ、私が新鹿沼で撮影した「ゆのさと」にはスカイツリートレイン装飾があるのに、裏辺研究所の「ゆのさと」にはスカイツリートレイン装飾がないのか!」
というもの。

結論が分かったので、別途まとめておきます。
まあ、まずはこの2枚の写真だわさ。

8e213041.jpg
△ 写真1:特急「ゆのさと275号」(スカイツリーHM) 新鹿沼(11:04ごろ)

リンク:http://www.uraken.net/rail/train/tr_628.html(裏辺研究所内企画特集「東武鉄道「スカイツリートレイン(特急ゆのさと275号)」運転」

2枚の写真はいずれも同じ列車なのですよ、ゆのさと275号。
ところが、浅草方で撮影された裏辺研究所の方々は「スカイツリートレイン装飾なし」に対して、新鹿沼で撮影した私の写真は「スカイツリートレイン装飾あり」なのですね。これは何かあったんじゃないかな、と。

思い起こしてみると、
・新栃木の車庫で350系(スカイツリートレイン装飾あり)が動いていた
ことは記憶にあるんですよ。ところが、HMまでは見てなかったんですね〜。会津鉄道所有6050系でフィーバーしてたから(爆)。

さて、ネットで検索をかけると、どうやら「ゆのさと275号が新栃木駅で車両交換をし、ご迷惑をかけました」みたいな車内アナウンスがあったご様子。…答えは車両交換だった(笑)。さすがに駅で貼らねーよな(爆)。
ということで、どうやら新栃木を境目として、北側は「スカイツリートレイン、HMあり」、南側は「装飾なしHMあり」となったみたいですね。なるほど。