昨日作ったはずのこの原稿が飛んでいて、少ししょんぼりしている今日の私。
ってなわけで、書き直しして再度アップします。旅は、湯の川電停から始まります。

「湯の川でゆのさん&ゆのさん電車撮影後、どつく前に向けて移動再開。あと三時間ほどで函館ともお別れですなぁ…。」
(6/13 16時過ぎ 湯の川→魚市場通間移動中車内より)


「ゆのさん電車」を見送ったあとやってきた谷地頭行きに乗車し、魚市場通まで移動。とにかく「旧型車両」で寝たかったので、というのがポイント(やってきたのは710形か800形でした)。

魚市場通からは函館どつく前へ。1日目にちらっと訪問しただけなので、改めて観察することに。
707654c9.jpg
3つある終点で一番車止めが貧相な(笑)電停でした。お客さんもほとんどいませんでしたしね。

函館どつく前から十字街まで移動、そこで電車乗換券を入手して(手元に残すため…笑)、函館駅前に移動。

函館駅2階の食事どころで海鮮重をいただく。確か1100円。まあまあ。

最終の「スーパー白鳥」までもう少し時間があったので、函館駅前電停で最後の路面電車撮影を。
1edd2c2a.jpg
△ 函館市交通局800形(函館駅前)

7ae2664d.jpg
△ 函館市交通局710形・2000形(函館駅前)

ところで、今回の撮影はXDピクチャーカード512MB1枚で行ったのですが、ここにきて撮影可能枚数がほぼ1桁まで落ち込んでしまいまして。

「デジカメの残り撮影枚数がかなりぴんち!やっぱり路面電車の回はよく使うわ…。」
(6/13 19時半過ぎ 函館駅前付近にて)


通常、500枚ほど撮影できるのですが、やはり路面電車撮影が入る回は限界があるようです。

20時過ぎに函館駅に戻り、スーパー白鳥に乗車準備。
ffb4eb9a.jpg
△ JR北海道789系・キハ283系(函館)

青森まで向かう最終のスーパー白鳥に乗車し、いよいよ函館を離れます。

ということで、あっという間の2日間でした。途中から何かのスイッチが飛んだのはご愛嬌ですが(笑)。
後半戦で時間のロスがかなり発生したのは反省材料ですが、そのかわり楽しい二日間だったのは間違いないかな、と。今度行くときは、おいしいご飯を食べられるように、下調べしておくのは必要ですがね(笑)。

さて、北海道へんはほぼ終わりますが、まだ東京までのラストパートが残っております。
もう大してネタは無いんですが(笑)、最後までおつきあいいただければ幸いです。
(なお、「北へ」総集編最終話は明日の更新となります)