体力的に結構ギリギリだった気がする今回の三陸鉄道訪問。
すでに相当眠気が襲ってきておりますが、2日間のまとめをしておこうと思います。

ちなみに、2日間の主な行動は下記の通り。

<11/5(土)>
東京駅(ドリーム盛岡号)盛岡駅(IGRいわて銀河鉄道)滝沢駅<撮影>(IGRいわて銀河鉄道)二戸駅(JRバススワロー号)久慈駅(三陸鉄道)陸中野田駅(岩手県北バス/小袖海岸経由)久慈駅(三陸鉄道)陸中野田駅(三陸鉄道)久慈駅<ホテルチェックイン>
※ 夜は久慈ありすバースデー列車乗車

<11/6(日)>
久慈駅〜さんてつ祭り参加、イベント後、友人の車で盛岡駅までお送りいただき、夜行バスで帰京。
○ドリーム盛岡号乗車
23時半過ぎに東京駅到着。そして、ドリーム盛岡号に乗車。
20111106- 112s

車内はすごく快適でした。これまで乗車したバスで一番寝やすかったんじゃないかな。

○IGRいわて銀河鉄道を撮ろう!
盛岡には朝6時半過ぎに到着。見事、30分弱の早着です。普段なら喜ぶところですが、寝不足気味の私、もう少し寝たかった(笑)。
そんなこんなで、早速移動開始。6時44分発の八戸行きで目指すは滝沢駅です。
20111106- 117s

ちなみに乗車したのはセミクロスシートタイプの車両ですが、あまり関係ありません(笑)。

滝沢到着後、入場券を購入して撮影開始。
朝の通勤時間帯に当たっているのもあり、本数がそこそこ多く設定されています。その関係もあってか、JRの701系もJR線への直通列車に使用されていました。
IMG_1657s

IMG_1661s

もちろん、IGRいわて銀河鉄道の車両も運用に入っていますが、1本だけ青い森鉄道の車両も登場。
IMG_1654s
IMG_1666s

ちなみに、好摩から分岐する花輪線の列車も当然あったりします。
20111106- 122s


9時03分発の八戸行きで二戸へ。二戸からはスワロー号で久慈に向かいます。

○三陸鉄道初乗車、そして…
20111106- 234s

久慈駅。JRと三陸鉄道は別の駅舎を用いています。夜のイベント列車の前に一度、陸中野田行きに乗車することにします。
20111106- 240s

駅改札脇にあったノート。
20111106- 251s

ホームには八戸線のキハ40形が停車中。八戸線自体は引き続き復旧作業が行われており、当面は仕様されませんが…。
20111106- 242s

まず乗車するのはこの一般車両(36-200形)。
20111106- 254s

車内に掲示されていたポスター。よくみたら、「安芸矢口企画」と書いてある!(安芸矢口の芸備書房の関係の方なのかしら…意外なところで広島県民活躍中なのね!)

そんな訳で三陸鉄道初乗車。久慈市街を少し抜けると、山間を走っていきます。運行速度は思ったより速かったです(後で聞いたところだと80km/h程度だそうです)。
陸中宇部を過ぎると陸中野田駅。たった2駅、約17分間の旅です。

20111106- 257s

陸中野田駅に停車中の車両。
20111106- 258s

陸中玉川側の線路。途中で行き止まりになっています。
20111106- 265s

陸中野田駅の駅舎。

ここからは直接戻ろうかなぁ、と思ったら、現地でお会いした友人から「バスに乗りましょう!」とお誘いを受けたので小袖海岸を経由するバスに。これが、結果的には被災状況を見る唯一のチャンスだった訳です。

海に面したいくつかの集落と、山の上にある集落をつなぐバスで、集落をこまめにつないでいます。
そして、海に面した集落は、ある程度の高さを境に、建物が全く無くなってしまいます。
瓦礫はほぼ片付いて一カ所にまとめられていますが、そこに広がる不自然な空き地。
久慈駅長橋上さん曰く、それは「建物が立っていた跡だと思って間違いない」のだそうです。

まだまだ道路も修復工事が行われていましたし、改めて被害の甚大さを身にしみた次第。
もっとも、もっと被害の大きかった野田以南(玉川、島越等)は様々な理由で向かうことができなかったので、そういう場所を目の当たりにしたとき、私はどのように思うんだろう…とは思いましたが。

○三陸鉄道二往復目
バスに乗って久慈に戻ってきましたら、栗橋でも見慣れたメンバーが続々集結していまして。
その流れでもう一度三陸鉄道に乗ることになりました。
しかも、「さんりくしおさい号」が増結(団体扱い)だそう。じゃあ乗る!ということで乗ることに。
20111106- 301s

ヘッドマークには「リースの休日」とありますが、車内がまあすごかった。
三陸鉄道のブログでは車内の様子も紹介されています。

私たちは一般客なので先ほどと同じ車両に乗車。今度は複数名と一緒に楽しく乗車。ちなみに、うに弁当を食べていた人も中にはいましたね。
IMG_1845s

陸中野田からは折り返して久慈に戻ってきました。
IMG_1861s

車内ではこんな撮影もしてみたり(笑)。

そんなわけで、ちょうどいい時間になったのでホテルにチェックインしたのでした。

まだまだ序盤戦です(本題にたどり着いていないw)。このあと、まさか「バースデー列車」であんなことやこんなことが起きるとは(笑)。そのお話はまた、次の機会に。