いやさ、連休がうまく取れないまま来ておりまして、このままだと関西編の日程のめどが立たないことに気づきましたよ、私(笑)。
なので、とりあえず北近畿タンゴ鉄道はそのまま単独実施にしようと思っております。

和歌山電鐵編は別途考えようかな、と。
【北近畿タンゴ鉄道&和歌山電鐵編】(1泊2日+夜行バス往復)
移動は新宿22時30分発の青春エコドリーム号で京都へ(京都5時59分着)。
※ 別案は要検討。運賃は5000円(ネット割とか使うともっと安い)。

○北近畿タンゴ鉄道で必要な要素
・天橋立駅訪問(スタンプ押印)
・移動は「まるごと丹後乗り放題きっぷ」を使用(特急乗車可能/1700円)
・但馬三江駅訪問(撮影するの!)
・宮津線/宮福線とも全線乗車
・可能であれば列車撮影

で、今回日程と素人料理の店「ぽっぽや」(但馬三江駅併設)の営業日が重なったので、もう行くしかないでしょ!ということで、ダイヤ改正前の時刻表で再度検討。

京都0638→綾部0823/0853→西舞鶴0915/0935→豊岡1128/1146(18分)→但馬三江駅1150/1248→天橋立1350/1510→宮津1517/1537→福知山1631

福知山1706(丹波路快速)→大阪1919

というスケジュールにしてみようかと思っております。
ちなみに、天橋立〜宮津間は余裕を取ってあるので、もしかしたらスケジュールを変更したり修正したりするかもしれません。天候がよくないらしいので(雨らしい!)、そこら辺もちょっと検討課題かなぁ。

まあ、旅の報告はまたいずれ。