広島電鉄、いよいよ今年が電車開業100周年とのこと。おめでとうございます!
広島電鉄開業は1914年(大正元年)。開業したのは広島駅〜相生橋(現:原爆ドーム前)、紙屋町〜御幸橋、八丁堀〜白島の3区間。意外に思われそうですが、白島線は開業当初からの路線だった訳です(ただし、現在のルートとは異なっていたそうです。現在のルートになったのは戦後、昭和27年頃)。
※ 旧ルートは現路線の1本西側、「京口門」を

そんな訳で、今日いろいろ発表になったりしているので、それについてちょこっと触れてみようと思います。
(まぁ、久しぶりに鉄道時事ネタ系ブログっぽくなりましたね!:笑)
○ 電車開業100周年記念事業概要発表!
当然100周年ということでいろいろな企画概要が発表されました。現段階で発表されているもののうち、主要なものを挙げると、
・記念ロゴマーク、キャッチフレーズ制定
・特設webサイト開設(サイトはこちら
・路面電車まつり開催(6/10)
・マダムジョイ千田店にドルトムント電車(70形)保存(イートインスペースとして活用)
・広電本社前電停リニューアル
・広島市郷土資料館にて特別展開催(10〜12月)
・開業100周年記念当日(11/23)、記念式典などあり。

と言ったところ。
個人的に気になったのはマダムジョイ千田店にドルトムント電車を移設展示し、イートインスペースにするとのことでして。70形現役引退かぁ、と思ったのと同時に、無事保存されるようで安心、と思ったりしております。
(もっとも、70形を休車にした時点で再起させる予定は無いんだろうなぁ、とは思った)

そんなわけで、今年の秋(11/23〜25)はスケジュールが押さえられたら意地でも広島に行ってやろう!と画策しているところではあります。

○広島電鉄サービス向上計画発表!
そしてですね、広電のホームページにサービス向上計画が発表されてます。
電車関係では次の5点が記されています。
・路線の再編
・超低床車の導入
・ICカード利用者の更なる利便性向上
・駅・電停の整備
・情報提供システムの整備

ここでは「路線の再編」について触れておきます。
twitterでもちらっと触れたことがありますが、重要視しているのは「広島駅前通り線」(駅前大通線)のほうみたいですね。以前は平和大通り線を重視していましたが、現段階ではややトーンダウンしているみたい。
この路線は広島駅前〜稲荷町間の路線を従来線から駅前大通に移設、所要時間の短縮を図ろう、というもの。現段階では駅前ターミナルへの進入方法を調整しているところですね。
1号線が連接車メインになって以降、駅前電停がかなり手狭になっている感があるんですよね。どうなることやら、という感じではありますが。

○超低床車新規導入へ
こちらは日経新聞の記事から。
無料会員で読み取れる範囲だと、
・導入は2012年度。
・3連接タイプ2編成。
・超低床車を導入していない路線を軸に投入予定。
とのこと。

ちなみに、前掲のサービス向上計画にも書いてありますが、今後10年間で10編成程度の導入を予定、とのこと。

いち利用者としてはノンステップ電車の増加はすごく喜ばしいと思う反面、いちファンとしてはこれでまた旧型車が減るのね…と思ったり。
(未導入路線というと…9号線!?w ま、3・6・7・8号線も未導入だけど)
またこれらの車両の導入が一段落すると、しんみりしたりするんだろうなぁ。

そんなわけで、広電ニュース満載の一日でしたねえ。明るい話題!

ちなみに、都合が付けば11/23〜25に広島に行きたいなぁ、と妄想しております。
電車開業100周年の日には「電車パレード」なるものも行われるらしいですし。
(ここまでに登場しないかしらね、広電の新車w)

久しぶりに気になる話題を続々出してくるじゃない、と思いつつ、今後に注目して行こうと思います。