すっかりこの数年、ツイッターを見る限りでは残念なオトナになり下がっているように見えますが(まあ、否定はできませんw)、ちゃんと鉄道や地域活性化に関することにも時間を見つけて取り組んでいたりします。

その一つに「上毛電鉄友の会」への参加、というのがあります。

群馬の前橋と桐生を結ぶ鉄道会社、「上毛電気鉄道」。
この路線の支援団体として2010年から活動している団体が「上毛電鉄友の会」です。

その友の会の会員有志で無人駅を中心にお掃除して少しでも駅をきれいにしよう!という趣旨のもと、実施しているのが「上電駅クリーンボランティア」です。
(ちなみに、駅クリーンボランティアの取りまとめをしていただいているのが、上毛電鉄を私に紹介していただいた「JoJo」の管理人のタカさん。彼ももちろん、友の会会員です)

初回が2012年秋、以降半年程度のペースで実施し、今回で4回目。
今回は北原駅を掃除することにしました。

…ね、ここで写真をどーんと掲載したいところなんですが、見事に撮影を忘れました(爆)。

事前情報によると、駅待合室にあるテープの跡を除去すること、床にこびりついたガムをとること、駐輪場にたまった土砂を取り除くこと。この3つを重点的に行いました。
で、私はといいますと、用意しておいたスクレイパー(ヘラみたいなやつ)でガムをひたすら取り除きつつ、途中からテープ跡をきれいにするお手伝いをしておりました。

100点とまではいきませんでしたが、さすがに見た目としてはだいぶ良くなったかなぁ、と思っていたり。


上毛電鉄友の会、実はこんなことなどをやりながら、上毛電鉄のサポートを少しずつ地道にやっていたりします。
おそらくこのブログをご覧になる方で沿線の方はあまり多くないと思いますが、いわゆる「鉄道ファン向けの集まり」ではなかったりします(まあ、私含めて鉄道ファンは多いのが実情ですが)。
もし、このブログをご覧の方で、沿線にお住いの皆様、駅の掃除とかボランティアをやってみたい、という方などなどいらっしゃるようであれば、ご協力いただけると嬉しいなぁ、と思っていたりします。

次の大きな活動タイミングは来年1/3の大胡車庫でのイベントになると思います。
まあ、まずは普通にイベントに来ていただいて、いろいろ会員などに話を聞いてみたりしていただけると嬉しいです。
Webサイトもあります。詳しい活動内容や、近況のお知らせなどはこちらをご覧ください)
今回、実は別のつながりから地元の方にもご参加いただいたりしたのですが、その流れが広がっていくといいなぁ、と思っていたりします。

そんなわけで、さらっとご報告でした。