TransportNetworkBlog

TransportNetwork管理人による、鉄道・交通関係・街おこしなどに関するブログ…のはず。写真関係は関連ブログにて更新しています。

関連サイト
「TransportNetwork」http://transnet.client.jp/

夜空を眺めながら

【日常】わ、忘れるなんてひどいっ!

ミ:「先輩、大事な事、忘れてません?」
春:「…なんかあったっけ?」
ミ:「はぁ、これだからもー!」
春:「…!?」
ミ:「いいですか、ここの世界を司る神様が、1ヶ月以上うちらの事放置してるのに、先輩ったらのんきにアニメ見てたでしょ!」
春:「SchoolDaysは全話見た」
ミ:「も〜事の重大さがわかってない〜」
春:「…キャラが西園寺世界みたい」
ミ:「いいですか、先輩。神様がうちらの事忘れたら、この世界は消えるんですよ!いいんですかそれでも!!」
春:「大丈夫、神様は忘れてなんか無いから」
ミ:「なんで確証できるのさ!」
春:「だって、神様だもの」
ミ:「…今日の先輩、なんかおかしい…」
続きを読む

【コント】奴らが、やってきた。

春「ってなわけでね、ミナミちゃん」 ミ「はい」 春「突然ですが私たちこっちにやってきましたよ」 ミ「なんか、神様がブログを一本化したいとかほざきまして」 春「縮小再生産を始める気ですね、間違いなく」 ミ「って先輩、そんな話をする前に自己紹介しないと」 春「ってなわけで、チーム「夜空を眺めながら」の川原石春樹でーす」 ミ「同じくチーム「夜空を眺めながら」の桜川ミナミです」 春「でもいいんですかね、こんなユルキャラが紛れ込んで」 ミ「ね、それまでお堅い鉄道ニュースについて分析するブログだったのに」 春「でも、最近あの人おかしいですから」 ミ「あ~確かに。今年に入ってから恋愛シミュレーションやりだしたでしょ」 春「しかも、「AIR」って、keyってブランドのゲームですよ、オトナ向け」 ミ「とうとうそういう世界に手を出しちゃったんですねぇ…残念」 春「さっきも、「シュガースパイス2」とかいう今月末発売のゲームのサンプルボイス聴きながらにやにやしてましたし」 ミ「末期ですね…ってそういう話じゃなく、私たちは何者??はい説明」 春「ええっと、私とミナミちゃんは高校のときの先輩後輩です」 ミ「そうなんです」 春「で、私が独り立ちするにあたって、そのまま秘書として雇ったと」 ミ「ところがこれが大失敗。先輩に告白されるわ、仕事自体はいつも崖っぷちだわそりゃあもう」 春「…私の告白、ダメだった??」 ミ「こういうお話のときは、告白しちゃダメでしょ。話が持たないじゃない」 春「でも、私がダメ人間だから意外と持ってるとおもうなぁ」 ミ「そこで自分を肯定しない!」 春「ってなわけで、仕事したりデートしたり、そんな日常の一部を綴ってる訳ですねー」 ミ「まあ、先輩の子守りみたいなもんですけど」 春「でも、居そうじゃない、こういう2人」 ミ「ね、うちの神様はどんな妄想してるんだか」 春「とにかく、そんな2人が日常を語ったり、時には現実世界の物語のナビゲート役になったりします」 ミ「確か、イラストがどっかに…あ、自宅にあるんだった」 春「ってなわけで、こんな2人とあとおまけの人物が多数登場しますので、どうぞお楽しみに!」 ~~~ はい、唐突ですが私が裏の裏の裏くらいのおまけのブログ「夜空を眺めながら」もこっちに持ってきちゃいましょう。一応、あの2人はうちのサイトのキャラクターですから。 プロフィールをさくっと。 「川原石春樹」(かわらいしはるき) 1985年生まれ。しがない零細企業の社長らしい。 ※ 名前の由来はJR呉線川原石駅と、「春」を使った名前を入れたかったから。 「桜川ミナミ」(さくらがわみなみ) 1986年生まれ。秘書兼雑務係。春樹を「先輩」と呼ぶのは、高校時代の先輩だから。 ※ 名前の由来は旧日立電鉄桜川駅と、昔好きだった人が演じてた役名(笑)から。けして、「栗橋みなみ」から取った訳ではない(というか、こっちの方がずっと長く使ってるもんね。7年くらい経つかなあ) …あ、そうですよ。 最近設定が脳内で混乱しているのですが、この2人は演劇部の先輩後輩だったはず。一応、春樹君は私の分身みたいな人です(てへっ)。 ちなみに、ほかのキャラクターに「あかね」(名字忘れたよ…)ってのもいます。2人より年上の設定。つまりはすてきなお姉さんキャラ。 (ほかには、2人より年下の「ちな」ってキャラがいたんだけど、福岡出張のとき、新幹線で席が隣になった男性と結婚しましたね。ちなみに、名菓「ひよ子」は福岡のものですので) そんなところかしら。 まあ、うちのサイトのキャラとか言ってる割には、どこにもその紹介は乗ってません(爆)。唯一、トップページの一言コメントの両サイドにいます。 そう、あのイラスト自体はもともと、「鉄道講座」みたいな企画のときの「先生と生徒」みたいな役柄で、生徒役をミナミちゃんにしたので、そのときに書いてもらったんですよね。春樹君=私は、そのときのおまけのイラスト。 以前やってたブログでは、どうでもいいお話を多数書いていたのですが、こちらでは「鉄むすゆかりの地ガイド」の進行役を2人にやってもらおうと思っています。サイトでは普通の紹介文を書いていますが、あれじゃあなんかいまいちだったのよねえ。 そのほか、どうでもいい話のときには登場してもらおうと思いますので、この2人もよろしくね、という事で、今回はこの辺りで。

【近況】荒れてます。荒れます。

春:「…北に行きたい」
ミ:「まだ3週間ですよ、函館訪問から」
春:「箱館山も、五稜郭タワーも上ってないし、箱館山で「このマグロ冷凍ね」って言ってない」
ミ:「大丈夫?」
春:「なんかねぇ…疲れちゃった」
ミ:「先輩、だいぶ最近発言だけが大人っぽくなりましたからねえ」
春:「うん、やっぱり仕事って向き不向きあるよねえ」
ミ:「先輩の場合、お金にならない仕事が一番向いてるし」
春:「だよねぇ」
ミ:「だからまあ、貧乏生活から抜け出さないんですけど」
春:「だよねえ…」
ミ:「まあね、先輩ならそれでも大丈夫じゃないですか」
春:「なんで?」
ミ:「そっちの方が、生き生きしてますもん」
春:「そっか…そうですか」
ミ:「うん、そっちの方が見てて安心する」
春:「ね〜、それでお金が儲かればいいんだけど」
ミ:「それは無理だろうね〜」
春:「商才あると思うんだけど」
ミ:「ないから、儲からないんでしょ」
春:「そっか」
続きを読む

【日常】丸2ヶ月放置プレイ。

ミ:「せんぱーい」
春:「はぁーい…」
ミ:「うわ、澱んでる」
春:「澱み出したら日本一!」
ミ:「…先輩、ダメっぽいですね」
春:「そう。ダメ人間なのよ〜ん」
ミ:「うわ、宣言しちゃった」
春:「せんげん台」
ミ:「…伊勢崎線ユーザーじゃなきゃ分かんないよ」
春:「でさ、もう6月なんだよね」
ミ:「そう、2ヶ月放置」
春:「色々あったんだから」
ミ:「気づけば栗橋に入り浸ったり」
春:「昨日まで函館にいたり」
ミ:「鉄道むすめにどっぷり浸かったり」
春:「ゆの、ゆのぉ〜」
ミ:「ね、さんざん「リアルゆの」とか「リアルかれん」とかうるさかった」
春:「…ごめん」
ミ:「あとさ、栗橋でやったオフ会の記念冊子に出ましたね」
春:「ほら、神様が幹事だったからね」
ミ:「ねー、ほら、栗橋さんと名前一緒でしょ」
春:「あっちは「みなみ」でこっちは「ミナミ」だけど」
ミ:「文字じゃなきゃ分かんない!」
春:「時々さ、「ミナミちゃん」って言うとつい栗橋みなみが…」
ミ:「どーゆーことですか!」
春:「だってさ、周囲の話に合わせようとしたらどうしたって…」
ミ:「ミナミちゃんパーンチ」
春:「久しぶりに食らいましたね…」
ミ:「ま、次に函館に行ったらウニ丼ね」
春:「いくらなんでもウニは高い…」
ミ:「鉄道むすめの箱買いよりは安いから大丈夫!」
春:「♪かーにーがいっぱいー、ほーたーてーいっぱいー」
ミ:「夏休みは北海道かなっ!」
続きを読む

今年は花見がしやすかった。

春:「春ですね〜」
ミ:「そ〜ですね〜と言いたいとこだけど、寒くない?」
春:「確かに」
ミ:「経費節減で暖房を止めたからとかそんな残念な理由じゃないもんね」
春:「誰がどう考えても寒い」
ミ:「先輩の駄洒落より寒い」
春:「勝った…」
ミ:「「勝った…」じゃない!どっちも寒い!」
春:「そうだよね、そうだよね…懐も、僕の心も寒い」
ミ:「ってかさ、今年はやたら雨ばっかり降ってない?」
春:「嫌がらせじゃないかと」
ミ:「あ〜先輩の今年の行動は天変地異を起こしかねないもん」
春:「まあね、湘南新宿ラインのグリーン車も乗ったしね」
ミ:「あれほど「JRの増収策には乗らない!」とか吠えてたくせに」
春;「550円で新宿〜久喜間の移動が楽になるなら、幸せですよ」
ミ:「中央線のラッシュにはぶーちく言うくせに」
春:「あれはほら、明らかに殿様商売してるじゃん。中央線は遅いよ、ホント」
ミ:「しょっちゅう宇都宮線に乗ってるから比較できてる…」
春:「新宿から大宮まであっという間だもん」
ミ:「でも、その先長いじゃん」
春:「許容範囲な気がする」
ミ:「…ことに鉄道むすめのことになると甘くなるなあ」
春:「ね、ホントだよね」
ミ:「普段の仕事もこれくらいの気合いを入れてほしいものですわねえ…」
続きを読む
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
twitter
応援リンク集
もろびと こぞりて
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ